Objective

FIA-F4への挑戦

4月に開幕した2016年度のFIA-F4。

シーズン前半は自分の走りと乗り慣れないマシンとの葛藤で、思う様な結果を残せませんでした。 しかし、徐々に結果を上げて行き、8月に行われた第11戦では、見事ポールポジションを獲得し、2位と12秒の差を付けるダントツの優勝を飾る事が出来たのです。

写真

ランキング16位のドライバーが優勝する事態となり、
レース関係者、チームの方、サポーターの方々からの驚きと喜びの声が絶えませんでした。

全てのレースで、走り方、取り組み方、自分のやれる事全てやってきました。
この優勝という結果を得た時、「自分のやってきた事は間違いじゃなかったのだ。」という自信を持つ事が出来ました。

写真

その後のツインリンクもてぎでの3連戦では、
大会出場者唯一の3レースすべてシングルフィニッシュを果たすなど、大会関係者からもより多くの注目を集める事が出来る様になりました。

またスポンサーである「つや姫」の注文を頂けるようになったり、、
中には山形大学に入学したいという方も出始めました。

2017年度も同チームでのFIA-F4への参戦権を得る事が出来ました。

写真
PAGE TOP